ブラウザキャッシュにより古いデータが保存されている可能性があります

「キャッシュ」とは、ブラウザーなどが、表示したウェブページのデータを一時的にコンピューターに保存しておく機能です。次に同じページにアクセスしたときに、インターネット上のデータではなく、保存されたデータを参照するため、すばやく表示できます。

「古いダウンロード資料が表示される」といった問題がある場合、保存されたデータが表示されている可能性があります。キャッシュを削除すると、問題が解決することがあります。以下の手順で、設定を変更してからご利用ください。

Internet Explorer

  1. [ツール]メニューから[インターネットオプション]をクリックします。※メニューバーが表示されていない場合はキーボードの[Alt]キーを押すと表示されます。
  2. [全般]タブ内の「閲覧の履歴」で[削除]ボタンを押します。
  3. [お気に入りWebサイトデータを保持する]のチェックを外します。
  4. [インターネット一時ファイル]にチェックを入れます。それ以外の項目はチェックを外してもかまいませんが、問題が解決しない場合は、ほかの項目も削除をお試しください。
  5. [削除]ボタンを押すと削除が始まります。

※Internet Exploler 9、10の場合、削除が完了すると「Internet Explolerは、選択された閲覧の履歴の削除を完了しました。」と表示されます。インターネットオプション画面の[OK]ボタンを押してから、メッセージ右端の[×]をクリックします。

Google Chrome

  1. ブラウザーのウィンドウ上部にあるImage(Chromeメニュー)ボタンを押し、表示されるメニューで[ツール]-[閲覧履歴を消去]を選択します。
  2. [キャッシュ]にチェックを入れます。それ以外の項目はチェックを外してもかまいませんが、問題が解決しない場合は、ほかの項目も削除をお試しください。
  3. 上部のメニューで、削除する情報の期間を選択します。閲覧履歴全体を消去するには、[すべて] を選択します。
  4. [閲覧履歴データを消去する]ボタンを押すと、削除が始まります。

※お使いのブラウザーのバージョンによって、操作や表記が異なる場合があります。

Firefox

  1. ブラウザーのウィンドウ上部の[Firefox▼]ボタンを押し、表示されるメニューで[オプション]を選択します。※[Firefox▼]ボタンが表示されていない場合はメニューバーの[ツール]→[オプション]を選択します。
  2. [プライバシー]をクリックします。
  3. 「履歴」で[履歴を記憶させる]を選択して、 [最近の履歴を消去]をクリックします。
  4. 消去する履歴の期間を選択します。
  5. 「消去する項目」の左の▼ボタンを押して、消去する項目を選択します。
    • [キャッシュ]にチェックを入れます。
    • それ以外の項目はチェックを外してもかまいませんが、問題が解決しない場合は、ほかの項目も削除をお試しください。
  6. [今すぐ消去]ボタンを押すと、削除が始まります。

※お使いのブラウザーのバージョンによって、操作や表記が異なる場合があります。